スポンサードリンク
スポンサードリンク2
検索フォーム
gizmodo.jp
自分でよく買うもの
プロフィール

peacejack

管理:peacejack
インフォデザイン合同会社

コミュニケーションプランナーとして広報やSPの企画をしています。

にほんブログ村 デザインブログ 情報デザインへ





ビジネスブログ100選

blogram投票ボタン

tweet&facebook
SEO
おすすめ商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

94

ちんちん電車に乗って・・・

東京に唯一残る路面電車にクラシックなデザインの車両がありました。

路面電車


都電荒川線です。

子どもの頃は、全国どこにでも走ってましたが、
昭和40年代になぜかどんどん無くなって行きました。
世はモータリゼーション真っただ中、電車が邪魔というより、道路に唐突に
設置されたホームが邪魔だったのかも知れません。

でも今は、世の中は路面電車を復活させる富山などの例もあり、国土交通省も
支援しているようです。

路面電車データ
<国土交通省のデータ>


昭和初期から昭和40年ぐらいまでが最盛期だったようですね。
ヨーロッパの都市にはLRTと呼ばれる最新のきれいな路面電車も多く、走ってます。
旅行に行ったら必ず乗りたくなりますね。

荒川線は、車いすも、ベビーカーもどんどん乗ってくるし、バスより安い。
CO2はどうかわかりませんが、イメージとしてエコロジー。
荒川線は、池袋まで延伸計画があるとか?
確かに、せめて、サンシャインまで行けると、楽ですね。

新宿や渋谷辺りも、循環路線などを作ると、大きな副都心がさらに便利に
なると思います。


日本も観光立国を目指すなら、このすばらしいシステムを復活させて、
街中の観光がもっと便利にできるようにするべきですね。

都バスは、いつまで「草63」という「絶対、外国人は乗せないぞ」的な
不親切な表示のままで続けるつもりなのでしょう?
まあ「漢字キャラクター」も文化と言えば、そうですが・・・・
説明するのが難しい。。。。



関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサードリンク3
Return to Pagetop
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。