スポンサードリンク
スポンサードリンク2
検索フォーム
gizmodo.jp
自分でよく買うもの
プロフィール

peacejack

管理:peacejack
インフォデザイン合同会社

コミュニケーションプランナーとして広報やSPの企画をしています。

にほんブログ村 デザインブログ 情報デザインへ





ビジネスブログ100選

blogram投票ボタン

tweet&facebook
SEO
おすすめ商品

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

83

東京でソースカツ丼は無理なのか?

中央道にある談合坂サービスエリアで「ソースカツ丼」を食べました。

ソースカツ丼

丼の下から、ご飯、キャベツ、とんかつの3層で構成されています。
とんかつは特製ソースにからめてあります。


談合坂の「ソースカツ丼」、結構おいしいのですが、やはり、本場には負けますね。
長野県の伊那地方や駒ヶ根地方(いわゆる南信地域)に行くと名物として有名で、
「ソースカツ丼専門店」もあります。

元祖と言われる、福井の「ヨーロッパ軒総本店」のソースカツ丼は
キャベツが入っていませんが、長野はキャベツの産地でもあるので、
いっぱい入っていることが多いです。

卵でとじた「カツ丼」よりシンプルで、開発されたのも古いと思うのですが、
東京でソースカツ丼を食べられるところが、なかなかないのです。
吉野家がチャレンジしたこともありましたが、いつの間にか無くなってしまいました。

ソースカツ丼好きとしては、
1.ボリューム感
2.揚げたての分厚いトンカツ
3.絡みやすい濃厚な特製ソース

がポイントだと思ってます。

都内のとんかつ屋さん!新たな名物としてメニュー化してみてはいかが?

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサードリンク3
Return to Pagetop
    QLOOKアクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。