スポンサードリンク
スポンサードリンク2
検索フォーム
gizmodo.jp
自分でよく買うもの
プロフィール

peacejack

管理:peacejack
インフォデザイン合同会社

コミュニケーションプランナーとして広報やSPの企画をしています。

にほんブログ村 デザインブログ 情報デザインへ





ビジネスブログ100選

blogram投票ボタン

tweet&facebook
SEO
おすすめ商品
27

時間ぴったりでプレゼンできますか?


きょうは「時の記念日」


プレゼンをするときに、「持ち時間」は何分です。とよく言われます。
あまり時計を気にするのも良くないし、言いたいことが言えなかったら
もっと良くないし、時間の感覚を磨くのもプランナーの仕事です。


先日もプレゼンで20分の発表時間をもらったのですが、
30ページ以上の資料を20分で説明しなければいけません。
説明している間も、時間は気になるのですが、時計に目をやる余裕がありません。
カンに頼るしかないという状況でした。
早口でしゃべりまくり説明し、最後に「以上です!」と言った瞬間に・・・


計測用の時計が

「ピピピピピピッ」

クライアントも驚いたが、私が一番驚きました。

一緒に行った部下は、
「さっき寄った和菓子屋さんの話までアドリブで入れて、よくも時間ぴったりにできますねえ」
と帰り道に話してくれました。

プレゼンターは時間感覚が優れていないとだめですね。

みなさんも「時間ぴったり」方法があったら、教えてください。




関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

スポンサードリンク3
Return to Pagetop
    QLOOKアクセス解析